【はじめてブログを読まれる方に】

営業方針とブログ・SNSについて

こんばんは。
神奈川県大和市のさくら国際労務管理事務所の代表社会保険労務士 福田敦子です。


3日のお休みの間、さまざまなことが仕事でも起こっており、現在、挽回しようと、奮闘中ですが、この仕事、


自分が“好き”だからはじめたわけで、お客様のために、がんばっていければと思っています。


書くか悩んだんですが、この項目を、あえて、はじめてブログを読む方のために書いておきます。これ以降は、この話題は、一切しませんので、このブログを読まれる方には、まず、下記の点について、ご理解頂いた上で、私の文章を読んでいただければと思います。


私が、ブログやSNS(今は、やめましたが)をはじめたのは、皆さんに、一専門家としての自分を少しでも知ってもらえればと思ってはじめました。


先日、訪問先等で、Facebookをやめた理由を、何名かの方に聞かれたので、その部分についても、“社会保険労務士”として補足を出来ればと思うんですが、自分の仕事って、かなり、重いご相談を受けることも多いんですね。


たとえばですが、労使紛争などが発生すれば、色々な人の“感情”に触れることもあり、時に、労災事故で、人がなくなってしまったという事を聞く日もあれば、最近では、メンタルヘルス問題なども身近なものになっており…。


そんなご相談を受けた日に、私が、ネットで、まったく関係のない日常の内容でも、くだらないことをアップしているのを、意図せずして、相談者の方、あるいはその関係者の方に見られたら、どう思われるか…、そのことを、最近、色々考えていました。


もちろん、苦情を受けたわけではないのですが、ある意味で、見たくなくとも、色々な情報が、自分が意図しなかったにしても、相手に、半強制的に拡散されてしまうSNSは(それが公開・限定であったに関わらず)、仕事柄、問題があると思い、今回、Facebookアカウントを停止(削除)しました。


ブログについても、ここ半年ほど、色々考えていました。でも、こちらは、SNSとは違い、見たい方が、検索をかけてみるものでもありますし、ある程度、自分の意見をしっかりと書けることもあり、他者に配慮することを忘れず、続けていこうとは、思ってますが…。


ただ、それでも、ここに書いている内容のすべてが、


自分自身の“すべて”ではないことは、あらかじめ伝えておきます。


嘘は、つけない性分ですが、それでも、すべてをここで明らかにしているわけでもなく、“人”として、また、“職業人”として、明らかにすべきものではないものも多くあると思っています。


ネットは、自己表現の手段として、良い面もあれば、他者に誤解をされる可能性も多く秘めたものです。


最近では、弁護士の方が書いたブログが裁判等で話題になる事例もあるようですが、もちろん中身のほどはわかりませんが、そういった周りに“誤解させる”行為や、“人の心情に配慮しない行為”は、表現の自由以前に、“職業人”として、また、“人”として、決して、すべきではないと思っています。


…この点は、なにも社会保険労務士に限らず、実名でネットをやっている以上、気をつけるべき点であるとは、思いますが…。


私自身、その日、仕事であった内容を、そのままタイムリーに書くことは決して、ありません。


情報を発信する自由は、私にも、どなたにでもあり、個人事業を営んでいれば、発信してなんぼの仕事をしているわけですが、それでも、発信する立場として、完璧には無理でも、できる限り、人の「心」に配慮して、それらを両立できればと思います。


今、自分が書いている文章にしても、誰かに誤解されることって、きっと、あるわけですが、


自分を信頼して相談をしてくれる方を裏切る行為は、決してしませんし、できれば、相手の方の感情にも、配慮して、これからも、こういった活動をしていければと思っています。


それが、人間として、私には、“当前”のことだと思っています。


“人の心と企業をつなぐ架け橋になりたい。”


これが、開業時からの当事務所のモットーで、事務所の営業方針も、これと同様です。


アメブロからこちらに移って、ここ2年弱ほどは、こういったものは、細々と続けていますが、こんなブログでも、訪問先等で、更新を楽しみにしてくれる人がいらっしゃり、上記点に、私自身も注意をしながら、続けていければと思っています。


今後とも、宜しくお願い致します


さくら国際労務管理事務所
代表(特定)社会保険労務士
福田 敦子

フォト

事務所・所属団体