« 怒涛の7月になりそうな(汗) | トップページ | 夏の営業日と秋休みについて~お知らせ »

さくら国際労務管理事務所便り【8月号】

こんにちは。
神奈川県大和市のさくら国際労務管理事務所の代表社会保険労務士 福田敦子です。


8月号の事務所便りは、明日、郵送分を、発送予定です<(_ _)>


繁忙期まっただ中で、1日東京中心部、2日相模原、3日横浜…と、毎日、元気に年金事務所に出没してます(汗)(※お客様のところに、判子をもらいに行ったりも…。)


県央、東京…と、まだまだ、これが来週10日まで、続くわけですが(苦笑)


郵送や電子申請といった手もあるわけだけど(←業務ソフトが漬物状態)、確認したいこと・直接赴く必要があるものも多くあって、前に、書類を送付後、1カ月以上もの間、“漬物”にされた経験もあるので(←後遺症)、直接、行くのが確実でもあるわけで…(。・w・。 )


嬉しいことに、この繁忙期のまっただ中に、新たに、顧問への打診を3(4?)社ほど頂いていております。うちのような弱小事務所(?)にお話を頂けるだけでも、非常に、ありがたいことだと思っておりますが、そろそろ顧問先数も、限界に近づいてきているようにも思うので、引き受けるのだとすれば、今後、体制づくりを、どんどん進めていかないといけないなぁとも、思っています…。


開業して、5年以上もたつと、同期でも仕事をしている人・していない人の差が大きく開いていて、前者の仕事をしている人の中でも、その仕事のやり方って、本当、様々だと、最近、痛感しています。


開業時に、どんどん拡大をしていった事務所が、数年経って、どんどんお客様から契約を切られているという話もよく聞くのですが、開業当初の士業って、確かに、知識・経験は不足していても、それを補う“情熱”みたいなものがあって(※そうでない人は、ほとんど生き残ってないし…。)、中堅に、なればなるほど、仕事に対するモチベーションの維持が難しくもなるのかもしれませんし、利益=モチベーションとなってくるような気がしないでもありません。


現在、うちの事務所では、営業をかけることは、ほぼ皆無となっています。お客様が増えることは、もちろん嬉しいことだけど、私が思うに、それより、もっと大事なことは、そのお客様と“継続”して、「信頼関係」をいかに維持できるのかにあるのではないかと思っています。


結局、「切った」・「切られた」が続く関係の中では、社労士としての本領も十分に発揮できないようにも思いますし、これは、他士業との関係であっても同様であり、今後も引き続き、マイペースでも、


「信頼」をモットーに、仕事をしていきたいと思います。


さて、改めまして、【さくら国際労務管理事務所便り8月号】を配信しました。トピックス別に、労働関連、社会保険関連、豆知識の3つの項目に分け、書いております。


オフィシャル版の事務所便りは、HP上には、掲載しておりません。


ご希望の方に、PDFファイルにて、お送りしておりますので、事務所便りの閲覧をご希望の方は、HPの問い合わせ画面より、事務所便り希望と明記の上、ご連絡をくださいますようお願い致します。


同業者等には、お送りできませんので、ご了承ください。


さて、今月もがんばりましょう!!!


A0007_001871

« 怒涛の7月になりそうな(汗) | トップページ | 夏の営業日と秋休みについて~お知らせ »

事務所便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467666/56684213

この記事へのトラックバック一覧です: さくら国際労務管理事務所便り【8月号】:

« 怒涛の7月になりそうな(汗) | トップページ | 夏の営業日と秋休みについて~お知らせ »

フォト

事務所・所属団体