« 「上司」 | トップページ | 中休みではなく・・・(汗) »

さくら国際労務管理事務所便り【6月号】

おはようございます。
神奈川県大和市のさくら国際労務管理事務所の代表社会保険労務士 福田敦子です。


先月は、本当に、「激動」でした…。今は、やっと、少しばかり、落ち着いてきましたが、まだまだ、出口は先のようです。(7月中盤頃には、いつもの状態に戻れるかなぁ(・・;)ドウダロウ)


世間では、GWということで、地元の観光名所(?)大和トンネルも、大盛況のようですが、オフシーズンに出かけるのが、醍醐味なので、あまり関係はありません(苦笑)


でも、前半は、一日も休みがとれなかったけど、まん中の3日間にフル稼働したおかげで、後半、4日連休のうち、2日間は、まるまる休めそうです。体力を回復し、かつ、忙しさにかまけて、書類等がぐちゃぐちゃになっているので、明けからの届出・外出ラッシュに備え、地味に…お片づけもします(@_@;)キタナイ


休みは、こんな感じですが、考えてみると、昨年は、国内1回、海外旅行にも2回も行き、仕事には、支障がでないようにしていましたが、11月の沖縄なんて、本当に、「先生」のおかげで、行くことができたようなものでした。


…これからは、もっと、気を引き締めていかないと…。


実は、昨年は、中途半端に、また、海外に脱出したいなんて、幻想を抱いていた時期もあり、そのことを「先生」には、話していたけど、「ともかく、自分のやりたいようにすればいい、できることならサポートするから。」といつも言ってくださって、仕事をはじめて4年以上がたち、その間様々なことがあり、自分が挑戦したかったことから、遠くなっているような気もして、あの時は、色んな焦りがあって、まじめに、よく泣いてました(苦笑)


でも、今、心から思うんですが、社労士って、やっぱり、必要な存在。一人の社労士がいなくなるということが、どれだけのことなのかを、今回の件を通じて、私自身も痛感しています。


また、それと同時に、「先生」とそのお客様との間の信頼関係には、仕事を超えたものも多くあって、私は、今現在、あくまで、応急処置的な対応をしていますが、この仕事って、仕事を“とる”とか、“とらない”とか、そういったものを超越したものがあるものなのだと実感しています。


原点に立ち返って、社労士の「営業」って何なのか?


開業当初からずっと、感じていたことですが、最近巷で話題の社労士営業には、疑問を感じざるえません。かっこいい営業とか、効率のいい営業とか、やっぱり、なにか違う。既に5年目で、関与してきた会社の数もそれなりになり、顧問先もぼちぼちもってますが、スポット(その時だけの仕事)の仕事から、長く続いて、顧問になった会社様も多くありますし、最終的に、顧問をとる=営業の終了では決してないし、ゲームでもなんでもない。


向き合うのは、「人」だと思う。


お互いに時間をかけて、いかに信頼関係を築いていくかが、何より、重要なのだと、本当に、思いますし、営業の原点って、本当は、そこにあるものだと、私は、思います。


さて、【さくら国際労務管理事務所便り6月号】を配信しました。トピックス別に、労働関連、社会保険関連、助成金、豆知識の4つの項目に分け、書いております。


オフィシャル版の事務所便りは、HP上には、掲載しておりません。


ご希望の方に、PDFファイルで、お送りしておりますので、事務所便りの閲覧をご希望の方は、HPの問い合わせ画面より、事務所便り希望と明記の上、ご連絡をくださいますようお願い致します。


同業者等には、お送りできませんので、ご了承ください。(※HPは、そろそろ更新します。)


来週のラッシュに備え、今日から2日間、英気を養って、また、気持ちを新たに後半戦に挑みます!


よいGWをお過ごしください。


※朝霞で迷子になり(やけくそ)撮影♪浦和は、いくつあるの?埼玉出没度上昇中(汗)

Nec_0432_1

« 「上司」 | トップページ | 中休みではなく・・・(汗) »

事務所便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467666/51481269

この記事へのトラックバック一覧です: さくら国際労務管理事務所便り【6月号】:

« 「上司」 | トップページ | 中休みではなく・・・(汗) »

フォト

事務所・所属団体